INQUA:国際第四紀学連合とは

英文名称:

International Union for Quaternary Research(略称INQUA)

和文名称:

国際第四紀学連合

連絡先:

  • Presidents : Margaret Avery(会長:マーガレット・アベリー)
  • Secretary General: Julius Lejju (事務局長:ユリウス・レジウ)
     事務局所在地:Department of Biology, Mbarara University of Science and Technology
            P.O. Box 1410, Mbarara-Uganda, Uganda

沿革:

本団体は、1928年に14ヶ国の創立発起国によりコペンハーゲンにて設立された。

目的:

第四紀学の世界的な発展を援助し、第四紀学における国際協力を促進すること、および人類にかかわる問題の解決に向けて、第四紀学の応用で役立つことを目的とする。

会員:

  • 会員資格-各国または各地域を代表する学術研究団体
  • 会員数-不明
  • 会員国-46ヵ国・地域
    オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、ベラルーシ、カナダ、中国、コロンビア、クロアチア、チェコ、デンマーク、エジプト、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ジョージア、ギリシア、ハンガリー、インド、アイルランド、イスラエル、イタリア、日本、韓国、台湾、ラトビア、リトアニア、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、モルダビア、モザンビーク、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ロシア、セルビア、南アフリカ、南米諸国、スペイン、スウェーデン、スイス、ウクライナ、英国、米国

組織:

  • 運営機構:
     General Assembly   総会(4年に1回大会時に開催)
     International Council  国際評議員会(4年に1回大会時に開催)
     Executive Committee  理事会(通常、毎年1回開催)
  • 常置の委員会等:専門分野に対応した5つの委員会を設置。
  • 財源:会員国拠出等の分担金、学術雑誌(Quaternary International, Elsevier)の編集手数料

学術的な会議の開催:

  • 国際第四紀学連合大会(International Union for Quaternary Research, Congress):4年に1度, 18回, 2011年・スイス
  • General Assembly 総会:
     ・2011 – Bern ・2007 – Cairns ・2003 – Reno ・1999 – Durban
  • Executive Committee 執行部会:
     ・Caracas (2013)、Perugia (2012)、Zanzibar (2011)
  • 各Commissionのプロジェクト会合:年間約20件

出版物:

学術雑誌:Quaternary International, ニュースレター:Quaternary Perspectives

他の国際団体との関係:

とくになし。

日本との関係:

 日本学術会議より4年に1回開催される国際評議員会に日本代表を送っている。現在、奥村晃史氏(広島大学大学院教授)が国際第四紀学連合理事会の副会長(Vice-President)である。5つの委員会の2つの委員会で日本人がVice-chairmanを務めている。