国際第四紀学連合第19回大会、学生・院生登録料免除の申請について

 国際第四紀学連合第19回大会では、日本の大学や研究機関に在籍する学生・院生の参加を支援するために登録料の免除を行っています。登録料免除を希望する学生・院生は以下の要領で申し込んでください。 締め切りは、2015年1月12日(必着)、締切日での、学生・院生が対象になります。申請時において学位を取得していない人(今年度学位の取得見込みの人を含む)は、若手研究者枠ではなく、学生・院生登録料免除で申請してください。

  1. A4判の用紙(様式自由・ワープロ使用)に、申請者の氏名(和文,英文),所属,学年,連絡先(住所及びemail),指導教官氏名,国際第四紀学連合大会での発表タイトル,大会登録のID番号,投稿時の要旨番号,及び所属学会を記入の上、
  2. 指導教官の署名または捺印を添えてお送りいただくか、または有効期限が明記された学生証のコピーを添付し、
  3. 投稿した要旨のコピーを同封して(投稿時に作成されるpdfを印刷)、

 下記まで郵送してください。

 登録料免除の採択については、要旨等を基に審査し、2015年2月上旬を目処に連絡致します。

送付先

封筒に「INQUA登録料免除申し込み」と朱書してください。
  305-8567 茨城県つくば市東1−1−1中央第7
  産業技術総合研究所地質情報研究部門 斎藤文紀

問合せ先

2015inqua-sec@inqua2015.jp

注:ポスドク及び若手研究者で参加補助を希望する人は、大会ホームページの Financial Assistanceから申し込んで下さい。登録料と交通費が支給対象になります。(若手:2015年8月1日現在で、博士取得後8年未満)