「国際第四紀学連合(INQUA)第19回大会」(2015年)開催への募金のお願い

日本第四紀学会 会長 小野 昭
国際第四紀学連合第19回大会組織委員会 委員長 齋藤 文紀

 謹啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

 国際第四紀学連合(INQUA)の第19回大会が2015年7-8月に名古屋で開催されることになりました。国際第四紀学連合は、地質年代区分の最も新しい時代である第四紀を対象に学術的に取り組むことを目指して1928年に発足しました。4年毎に大会を開催し、アジアでの開催は1991年の北京大会以来で2回目、日本で初めての開催になります。第四紀学は、近年ますます重要性を増している地球環境変動・自然災害や人類の歴史などの研究を扱っております。その国際第四紀学連合の大会が初めて日本で開催されることは、当該分野における更なる発展の好機であるとともに、日本社会への大きな貢献の機会でもあります。大会は人口と産業の大部分が第四紀層の上に集積し、環境変動や災害のリスクに立ち向かう日本から、その調査研究の成果を世界に発信するとともに、世界の最先端の成果やアイデアを取り入れるまたとない機会です。

 日本第四紀学会と日本学術会議が共同でこの大会を主催する予定で、大会開催にあたりましては、社会のための第四紀科学として、「第四紀学から見た気候変動、自然災害と文明」を統一テーマとして、皆様方のご協力をお願いしながら、大会の成功を実現させたいと考えております。

 大会運営の総予算の1割を,アジアを中心とした発展途上国からの参加や若手研究者へ参加支援等に割り当てる予定で,募金目標額の600万円を当該予算に使用する予定です.本大会の意義と主催者の実情をご斟酌いただき,ご助力を賜ることができますようお願い申し上げます。なお、寄附金に関しましては、以下に記します「会議の概要と寄付金募集の要領」をご参考にいただき、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

謹白

寄付金募集の要領

募金の名称

国際第四紀学連合第19回大会 寄附金

募金予定額

600万円

募金額

1口:1万円(法人の場合は、1口5万円)

募金方法

本大会への募金には「銀行送金」と「寄付金交付金制度」の2通りの方法をご利用頂けます。

銀行口座への送金

募金受付用の銀行口座は下記の通りです。

銀 行 名:ゆうちょ銀行
支 店 名:〇一八(ゼロイチハチ)(店番号:018)
記号番号:10130
口座番号:53236691
口座名義:国際第四紀学連合第19回大会組織委員会
(コクサイダイヨンキガクレンゴウダイジュウキュウカイタイカイソシキイインカイ)

送金方法

  1. ゆうちょ銀行のATMから送金する場合
    お持ちの通帳もしくはカードを使って、上記の記号番号(10130)と口座番号(53236691)を入力して下さい。
  2. ゆうちょ銀行の窓口から送金する場合
    口座番号が「1」で始まる口座用の振込用紙(電信払込み請求書・電信振替請求書)に、上記の記号番号と口座番号(間の1桁の番号は不要)ならびに口座名義を記入して下さい。
  3. その他の銀行やコンビニのATMから送金する場合
    銀行名(ゆうちょ銀行)と支店名(〇一八(ゼロイチハチ))を選択し、口座番号を「5323669」(末尾の「1」を省略)と入力して下さい。

寄附金交付金制度の利用

 本国際会議は、日本政府観光局(JNTO)の寄付金交付金制度の利用承認を受けています。この制度を利用すると、寄付金に対する税制優遇措置を受けることができます。

 寄附金交付金制度についてのご案内 (PDFファイル)

 寄附金申込書ダウンロード(Wordファイル)

 この制度の詳細については、日本政府観光局ホームページ(http://mice.jnto.go.jp/)をご覧ください。

寄付に関するお問合せ

 送金方法等に関するご質問は,大会組織委員会事務局までメール(2015inqua-sec-ml@aist.go.jp)にてお問い合わせ下さい.